繁盛している事をアピールできる

繁盛している事をアピールできる

繁盛している事をアピールできる

美容室の外壁をガラス張りにする、という事は外から見る人にとっては中の様子が良く解る、という事です。そうするとお客さんの入り具合も良く解ります。席についている人が多ければ何も言わなくても「この美容室は繁盛しているのだな」と言う事が解ってもらえます。最近では色々な口コミを参考にして美容室を選ぶ人が多いと思いますが、そもそもその美容室が評判が良いかどうか、という事はやはりお客さんの人数で決まりますよね。いつ通りかかってもあの美容室のガラスの向こうには誰かが座って髪を切ってもらっている、という事であれば、その美容室は評判が良いのだ、という事を判断する事ができますね。この手法は良くファミレスなどでも使われるのですが、外から見ると外壁には窓がたくさんあって、窓際にお客さんが座っているのをあえて通りの人に見せる事で、「流行っていますよ」と言う事をアピールできるんですね。美容室でもその効果を狙っている、と言えるでしょう。ですが逆に言えば、閑散としている状況もガラス越しにすべて見せてしまう事になります。ガラス張りにした以上は、お客さんが入っている状態にしなければ、逆に「この美容室はいつもだれも入っていない」と言う事も丸見えになってしまう、という事ですね。何処の美容室へ行こうか、という事は誰でも慎重に選ぶものだと思います。その理由は美容室と言う所は他の何かを購入する店舗とは違って、お店に入っては見たものの欲しいものが無いからそのまま何もしないで店を出る、という事が難しい場所です。多くの美容室は予約制となっていて、初めての美容室であれば行ったことも無いお店に予約を入れて、当日は入ってしまったからにはその場で気に入らないから帰る、というわけにはいかない場所です。だからこそみな美容室選びとなると口コミを参考にしたり知っている人に紹介してもらったり、と慎重になるんですね。それでも中に入ってみなければわからない雰囲気とか客層とか、というものが自分が思っていたのとは違う、というケースもよくあります。ですが外観から中の様子を見る事が出来る美容室、つまりガラス張りになっている美容室なら中に入らなくても、なんとなく店内の雰囲気を知ることができますね。お客さんの年齢層はどのぐらいか、美容師の皆さんの性別とか年代、店内のちょっとしたインテリアや雰囲気なども垣間見ることができます。そしてスタッフやお客さんが楽しそうにしているか、という事も感じる事ができますね。もしもそういう事でお客さんを惹きつける魅力のある美容室であれば、ガラス張りにしておくことはとても集客効果があると言えるかもしれません。綱島 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ