シャンプーの影響

シャンプーの影響

シャンプーの影響

髪の毛をキレイにするためにできる事って良いシャンプーを使ったり良いトリートメントを使ったり、頻繁に美容室に通う事、などと思っている人が多いと思います。確かに質の良いヘアケア用品を使う事は大切なことかもしれません。ですが実際にもっと大切なのは、どの様な手順で何に気を付けてシャンプーをするか、という事の様なんですね。どんなに高価なシャンプーを購入して使ったとしても、その使いかたが間違っていたら効果が無くなってしまう可能性も大きいようです。シャンプーをする、って要するに髪の毛の汚れが落ちればよいのでしょ?と思っている人が多いかもしれませんが、その落とし方にはいくつものポイントがあるようです。身体を洗う時には皮膚を乱暴に扱うような洗い方をすると痛みを感じたり洗い終わった後に違和感を感じたり、という事がありますが、髪の毛がシャンプーの影響でどのような状態にあるか、という事を、痛みやかゆみ・違和感を私達が知覚的に感じる事はありません。だからこそ正しいシャンプーのやり方はどのような事なのかという事を知識として持ちあわせておくことはとても大切ですね。シャンプーは毎日行うヘアケアです。毎日毎日まちがったシャンプーをして髪の毛に少しずつ悪影響を与えてしまっている、と考えるとぞっとする話ですよね。美しい髪の毛になりたい、と思っている人は多いと思います。特に女性のみなさんならCMに出てくるモデルさんや女優さんの様なキューティクルがキラキラのロングヘアに憧れるものですよね。確かに髪の毛がそのように美しいと、自分自身がキレイになれた様な気がしますし、周囲から見てもその人の魅力がアップすることは間違いないでしょう。髪の毛の美しさを考える時に、私達は美容室で何とかしてもらおう、と考える事が多いかもしれません。ですが良く考えてみると美容室へ行くのは多くの人たちは数か月に一度の事だと思うんですね。セレブと呼ばれる様な人達なら毎日トリートメントやスタイリングをしてもらうために美容室を訪れるというような事もあるかもしれませんが、一般的な人達はそうはいきません。ですからその数か月に一度のケアよりも毎日自分で行っている髪のケアの方が何倍も自分の髪の毛に影響を与えているんですね。ですからどこの美容室へ行くか、どの美容師さんに切ってもらうか、という事よりも、自分が今使っているシャンプーや、どのようにシャンプーをしているか、という事に興味を持つことの方が大切なのかもしれませんね。美容室は数か月に一度自分のケアの仕方が間違ってはいないのか、という事を確認するために行く、という考えかたが良いのかもしれません。美容院 ヘアサロン 綱島駅 カラー デジタルパーマ 人気 口コミ 予約


ホーム RSS購読 サイトマップ